「Jアラート」何が問題?
 
下室です。

先週末、ヤフーニュースにこんな不思議な記事が掲載されていました。

「Jアラート訓練「中止を」藤沢市民が要請」

この記事によれば、神奈川県の市民団体が、警報を鳴らす訓練と避難訓練することに反対しているそうです。「訓練の根拠が乏しく、情報も不十分な中で訓練をすれば、市民や子どもたちは混乱する
外敵をつくりだし、市民に戦争やむなしとの感情を抱かせることにつながる」のが反対する理由だそうです。

どんな市民団体なのか知りませんが彼らの反対する理由が全く理解できません。

先日の関東や東北地方、北海道でのJアラートについても、「朝から不必要な警報は迷惑だ」などと言う著名人も少なくありませんでしたが、こちらはまだわからないでも無いです。ただ、普通の感覚を持った日本人であれば、「朝から弾道ミサイルを通告なしに発射する北朝鮮」に対して不満を抱くはずです。なぜそれが政府に向くのかは理解し難いですが・・・

これに対し、今回の市民団体の反対は、訓練に対してなのです。訓練ですよ? 地震や火災に備えて訓練すると全く同じです。「根拠が乏しい」?この市民団体は新聞やニュースを見ないのでしょうか・・・ 
さらに、訓練をしたら「外敵を作り出す」?日本の国民を拉致し、恫喝を繰り返してきたのは北朝鮮です。日本は国民が拉致されても実力行使をせずひたすら外交的な解決を模索しているのです。訓練をしようがしまいが北朝鮮はもはや敵国以外の何物でも無いのです。

この市民団体が単なる平和ボケしたお花畑団体なのか何らかの政治的な意図を持った団体なのかわかりませんが、こんなことをニュースとして取り上げるメディアが一番日本の「癌」では無いでしょうか。

  2018/01/22