東京出張
 
東京出張
下室です。

昨日は、大阪のお客様が所有されている不動産を東京のファンドに売却すると言うことで、決済の立会いのために東京に行ってきました。

午前10時半からの立会いだったので、早めの新幹線で行くことにしました。大寒波が押し寄せているので心配だったのですが、新幹線の通り道の静岡や関東では晴れの予報だったので、予定通り7時10分初の新幹線に乗りました。

京都を過ぎるあたりまでは順調だったのですが、琵琶湖付近に差し掛かると一面銀世界で、徐々に新幹線の速度が遅くなっていきました。多少の徐行は仕方ないし、少しくらいの遅延なら決済には間に合うので安心して読書をしていましたが、名古屋の手前でついに停車しました。停車はまずいです。どんどん時間が遅れていきます。しかし10分くらいしても動きません。名古屋駅で車両についた雪を落としているので、手前の電車が入線する順番を待っているとアナウンスがありました。

もう遅刻が確定しました。
私の計算では1時間の遅延でした。

焦ったのですが、できる限り迷惑をかけないように、車内から事務所や買主側の司法書士に連絡をとりできることは全てやりました。

そして一息ついたときに不安がよぎりました。
この日は私を含め、売主、銀行、仲介業者の全員が大阪から新幹線で行くとのことでしたので、全員この雪の影響で到着が遅れているはずです。それは間違いなのですが、問題は順番なのです。

一番遅れるのは嫌です・・・

それから1時間後、35分遅れで到着しました。

到着したのは私が一番最後でした・・・
  2018/01/26